2009年6月20日 (土)

爪切り、そして流血。

Poteto_nail

人間と同じで、インコも爪が伸びる。
爪が伸びると、腕や肩にとまった時に痛くて困る。

腕なんかだと、伸びた爪でうろちょろされると痛くて少しかぶれた感じにかゆくなる時もある。
なので定期的に爪を切ってあげなくてはいけない。

上記の写真のように、赤色の爪の血管にはふれないように、そこまでの白い部分を
うまく切ってやらなくてはいけない。

鳥目を利用して、暗い部屋でタオルで体と顔の部分をそっと覆い、それから切ってやるのだが、
ウチのインコは体に触られることに結構抵抗するので、爪切りの手元が狂わないように注意しなければならない。




先日、爪切りをしてやっていると、バタバタっと足を抗った拍子に少し深く爪を切りすぎてしまった。

爪先からポチ、ポチっと赤い鮮血が!!

一瞬かなり動揺したが、本から知識を得ていた止血法を思い出して無事に止血成功。

その止血法というのは、火を消した後のマッチ棒を傷口に押し当てるという方法。
2~3本押し当てただろうか、見事に出血が止まった。
この熱で爪を溶かして、血液が流れ出ないようにするということなのだろう。

マッチ棒を押し当てることに対しては暴れるそぶりも見せなかったので、
どうやら神経が通っているわけではないようだ。
人間だったら相当熱いよな、これ(~o~)


ごめんねぽーちゃん、
次からもう少し気をつけるからね<m(__)m>




ぽてとママから追記:
止血には、通常マッチよりも、お線香や蚊取り線香のようなものの方が良いとか。
(マッチだとすぐに温度が下がってしまうので手間がかかるみたいです。
どちらも無い場合にマッチが有効 flair




| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

悪鳥

やんちゃな chickぽてと。
少し前から餌をまき散らすようになり、それにプラス変な癖を覚えた coldsweats02
P611_2
ぽてとの餌入れには、まき散らし防止用のカバーがついてあるのだけど eyeなんと、そのカバーの上 upupに殻つき餌をのっける・・・くちばしを使い、もの凄く器用に gawksweat02

ただ、のっけるだけなら良いのだけど、、、
P611_1
それをのっけてある程度になったら一気にまき散らし、何かご満悦の様子 dash

ぽてとのカゴの周りは、ぽてとの餌まみれ。
素足で付近を歩くと、足の裏に粟やらひえやらがくっつく。

どこで覚えたのか・・・最近「けけけけっ」と笑うようになった chick
私がコロコロできれいに掃除していたら「けけけけっ」、、、だって annoy

なんちゅう悪鳥 punch

だけど、甘えてくると可愛い heartそんなこと帳消しにしちゃうんだょなー。(親ばか)




| | コメント (0)

2009年5月12日 (火)

おともだち

Photo_2

うちのぽてとに新しい友達が出来ましたnote
名前は「めろん」。

最初は驚いて「キャキャキャーー!!impact」と鳴いていたぽてと。
少し慣れてくると、同じ止まり木にチョコンwink
つつきはしない。
ただ、横にチョコンと一緒に止まるだけchick

恥ずかしがりやなのか、偏屈者なのか・・・たまぁ〜に横目でチラリチラリeye
気になるなら、すりすりしたげれば良いのにsign04




| | コメント (0)

2009年4月22日 (水)

手作りおもちゃ

インコって、何かをはぐはぐするのが好きなのですね?

Poteto_419
先日、ぽてとが私のパジャマのボタンや旦那さんのパーカーのチャックをはぐはぐして止まないので、フェルト生地にボタンを三つ縫い付けたものを作ってあげ、それを鳥かごの中へ。

最初の内、ものすごく警戒していた、ぽてと。
ずっと様子をうかがうのも何だしとキッチンで用事ごとをしていたら、
隣の部屋のカゴからゴソゴソと音が聞こえる。
バレないように、そ〜っと覗いてみると無心にボタンをつついている様子。

最近思うけど、ぽてとって私が見ていると何にもしてくれずクールを装う。
だけど目を離すと、待ってましたと言わんばかりにはしゃぐ時がある。

「なんでだ?」

この写真を撮っている時も「何?別に、おいらはそんなの知らないょ〜」みたいな顔してるのに、何だ?その後のはしゃぎっぷりは...

まー、手作りおもちゃを喜んでくれたなら良いとするかぁ〜。

(他のインコちゃんの鳥かご環境はどんな感じなんだろー?気になる〜)


| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

鳥かごへ引っ越し

20090318_930180
虫かご→鳥かご。
鳥かごへ無事に引っ越し。
こうして見ると、鳥らしく(やっと)なったと思う。

まだ飛べないし、付属の止まり木は三つの内二つを取り外した。
いつかの為のブランコと、ネットで調べた(鳥に)人気のおもちゃをぶら下げてあげた。
(この、団子三兄弟みたいなおもちゃ。小鳥がウハウハになるくらい人気らしい)
まだちっちゃな赤ちゃん、ぽてとには大きなお城。
入れたばかりは、少しだけ落ち着かなさそうだったけどすぐ慣れたみたい。
おもちゃを突き回す。(激しめに、笑)
20090318_930181
狭い所フェチ、ぽてと。
何かに包まれている感じがたまらないらしい。

布地に包まれ「あ〜幸せ」


| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

保温電球と過保護な私

20090311_903039
ぽてとの為にネットで注文していた保温電球(ペットヒーター)が夜間配達で届いた。マルカンの保温電球 20W。
小動物(うさぎやハムスター)、小鳥などの保温器具で電球タイプになっているもの。
電球から熱(赤外線)を放射して周囲の空気を暖める電球型のヒーター。
動物が触れても火傷をしないように、スチール製のカバーで保護されているので安心だし、他には、コードをいたずらしてかじってしまわないように保護コイルも取り付けてある。

うちのぽてとは最近特にやんちゃで、何でもガジガジする癖がある。
他にも同じようなペットヒーターはあったのけど色々とリサーチして、内容とお値段共に納得出来たのでこれに決めた。

20Wで室温+4度(およそ)らしい。
夜は、カゴ全体に布を被せて眠る環境を整えるのだけど。
被せるのに使用する布の種類で多少、保温の温度が変わるみたい。
始めにブランケット(フリース素材)を被せたら33度まで、これは上がり過ぎ。
次に綿で二枚合わせになっているパッチワークの布(中綿なし)を被せた。
今度は、27度前後。
温度が高くなった時のことを考え、熱の逃げ道を作った(布のはじっこを少し折り曲げただけ)のだけど、変わらず27度前後の様子。
カゴの大きさにもよるけど、今現在ではベストな環境の様子。
ぽてとも気持ち良さそう。(研究熱心な親ばかです)

20090311_903040_2

【取寄】♪マルカン 保温電球20W(カバー付)


私が購入した20Wの他に、40W、100Wのものもあるので動物の種類、環境に合わせて選べるのもお勧め。
電気代は、20Wのもので連続して使用しても一ヶ月300円程度。
電球もワンシーズンは取り替えなくても大丈夫そう。
(使用状況で多少異なるとは思うけどー)

ちなみに、ヒーターの下のティッシュ。
何度言い聞かせてもぽてとが下に潜り込むので防止策、笑。


| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

いたずらっ子

20090310_900933
ぽてとが家に来て四日。
セキセイインコは暖かい国の鳥、寒さに弱いので温度管理に十分注意。
25度〜30度くらいに保ってあげるのがベストらしい。

近くのダイソーで温度計を買って来て設置。
私でも寒さを感じる時、ぽてとはもっと寒いはず。そんな時はカイロを。
そして、ワラから新聞紙へ変えて保温対策。
それでもやはり心配なので、
マルカン保温電球 20Wを購入(過保護かしら?)
まだ届かないので、それまでの保温対策は万全に!
20090310_900935
始めに使っていた置きエサの入れ物が大きい為に、どうしても中に入って遊ぶ。
朝見ると、あわ玉散乱。
なので、小さな小鳥用のものに変更。
途中で色々と変えてしまうと、鳥にとってはストレスらしいので少しでも慣れるようにと口元まで新しい入れ物をもっていく。
餌箱と認識したのかチョイチョイとついばむ。

20090310_900941

たったの四日だけど、来た時よりも随分と羽もおちつき大人びてきた。
(近くにあるストーブが暖かいのか、うっとり顔)
20090310_900934
隅っこや狭い所が好きなのか、駄目だと言っても入ろうと足をバタバタ。
こちらは、水に濡れてしまわないかとヒヤヒヤなのに、そんなのそっちのけ。
20090310_900940
時折、飛ぶ練習なのか羽をバタバタとさせる。
虫かご(笑)から鳥かごに移る日も近い。
20090310_900936

ぽてとは何にでも興味津々だ。
カメラを向けると決まってカメラ目線。


| | コメント (0)