« 自由鳥、ぽてとは今日もゆく!! | トップページ | 食べたい、食べたい、何それ、何それ!!! »

2009年6月20日 (土)

爪切り、そして流血。

Poteto_nail

人間と同じで、インコも爪が伸びる。
爪が伸びると、腕や肩にとまった時に痛くて困る。

腕なんかだと、伸びた爪でうろちょろされると痛くて少しかぶれた感じにかゆくなる時もある。
なので定期的に爪を切ってあげなくてはいけない。

上記の写真のように、赤色の爪の血管にはふれないように、そこまでの白い部分を
うまく切ってやらなくてはいけない。

鳥目を利用して、暗い部屋でタオルで体と顔の部分をそっと覆い、それから切ってやるのだが、
ウチのインコは体に触られることに結構抵抗するので、爪切りの手元が狂わないように注意しなければならない。




先日、爪切りをしてやっていると、バタバタっと足を抗った拍子に少し深く爪を切りすぎてしまった。

爪先からポチ、ポチっと赤い鮮血が!!

一瞬かなり動揺したが、本から知識を得ていた止血法を思い出して無事に止血成功。

その止血法というのは、火を消した後のマッチ棒を傷口に押し当てるという方法。
2~3本押し当てただろうか、見事に出血が止まった。
この熱で爪を溶かして、血液が流れ出ないようにするということなのだろう。

マッチ棒を押し当てることに対しては暴れるそぶりも見せなかったので、
どうやら神経が通っているわけではないようだ。
人間だったら相当熱いよな、これ(~o~)


ごめんねぽーちゃん、
次からもう少し気をつけるからね<m(__)m>




ぽてとママから追記:
止血には、通常マッチよりも、お線香や蚊取り線香のようなものの方が良いとか。
(マッチだとすぐに温度が下がってしまうので手間がかかるみたいです。
どちらも無い場合にマッチが有効 flair




|

« 自由鳥、ぽてとは今日もゆく!! | トップページ | 食べたい、食べたい、何それ、何それ!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自由鳥、ぽてとは今日もゆく!! | トップページ | 食べたい、食べたい、何それ、何それ!!! »